ソロソロ窯


ソロソロ窯【北海道】臼田季布

北海道厚沢部町に工房を構えるソロソロ窯。

作家の臼田季布さんは東京都出身で大学で法律を勉強されていましたが陶芸家の道へ転身。

沖縄読谷村 北窯の松田共司工房で修業し独立後は北海道に。

地元の材料を使って、自作の薪窯で焼き上げます。

ソロソロ窯の特徴は、レンガ産地の土を使ったこの粗めの表情。

さらに薪窯で焼くので、窯の中の置いた場所によって焼き上がりに差が出ます。

そのため、同じ柄でも違う表情が生まれます。